×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

糖化を防いでタルミ予防

花 アスタリフト
    松田聖子さん・中島みゆきさんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルキット
     CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
     ピン!とはずむ上向き美肌へ♪


タルミを予防する抗糖化のポイントとは?

糖化を防いで顔のタルミを予防しましょう!
たんぱく質に糖が結びつく糖化は、たるみやくすみなど肌老化の大原因。
アンチエイジングに役立つ抗糖化のポイントとは?

 

糖は体の大切なエネルギーのひとつですが、摂り過ぎると糖化作用が
過剰に働いてしまいます。糖化が進むと、コラーゲンの分解や再合成
といった本来の代謝サイクルが滞り、肌の弾力性が失われてたるみや
シワを進行させることになります。

 

女性は特に甘いものが大好きな人が多いですよね。
好きなものを完全に断ち切らなくても、食べ方や食べるタイミングを
工夫するだけで、糖化を防ぐことは可能なんです。

血糖値を気にしましょう

糖化は、血糖値が高いほど進みやすくなります。

 

つまり、糖化を防止するには、急激に血糖値を上げる食べ物を
避けたり、急激に血糖値が上がらないような食べ方をすればいいのです。

 

 

 食べる順番
糖質の吸収をゆるやかにする食品を先に食べます。
野菜など「食物繊維」⇒ 魚や肉などの「たんぱく質」⇒ 白米やパンなどの「炭水化物」

 

 食べ合わせ
雑穀や玄米などGI値の低い食品を選んで血糖値の急上昇を抑えます。
糖質を摂るときは、たんぱく質や食物繊維が豊富な食品を一緒に摂ると、
血糖値の急上昇を防げます。

 

 食後の運動
食事の後、20〜30分程度の運動をすると、血糖値の上昇がゆるやかに
なります。ただし、消化吸収を妨げるので激しい運動は避けましょう。

このように、毎日の食生活や生活習慣を見直し、ちょっとした
努力によって抗糖化は簡単に実行することができます。
そして、それは確実にアンチエイジングにつながるのです。

 

糖化を防ぐことを常に意識する習慣をつけましょう。

 

お肌ぷるぷる
花 「天使のララ」お試しセット¥1,050送料無料!
  女優、タレント、メイクアップアーティスト御用達!
  ある朝、起きたら、ぷるるん♪リピーター続出です!
  実感が目に見える低分子フィッシュコラーゲン☆